日本語 | português (Brasil)  
HOPEのバイオデグレーダブル素材が登場!

HOPEのバイオデグレーダブル素材が登場!

HOPEのバイオデグレーダブル素材が登場!

TOUCHシリーズから注目のバイオデグレーダブル(生分解性)素材登場!

BIODEGRADABLE
3年で分解

一般的なマイクロファイバー素材の製品を廃棄する時、土中に埋めると50年以上の長い時間をかけてゆっくり劣化して分解すると言われています。しかしながらこのバイオデグレーダブル素材なら、最長でも3年で分解されるので、廃棄段階での環境負荷を低減できます。 美しくなりながらサスティナビリティへの貢献もできる、環境に優しいランジェリーをぜひお試しください!

環境に役立つテクノロジー

あなたは年間170トンの繊維廃棄物が下着セグメントから発生することをご存知ですか?

このデータを見て見ぬ振りはできません。 このため、私たちはブラジルで例えば Selo Eurecliclo(リサイクル可能な包装)との素晴らしいパートナーシップやマラングアペの工場で実施している Costurando Sonhos (Sewing Dreams) プロジェクトなどの社会的行動を通じて、または製品を通じて、常に環境にやさしいテクノロジーを模索しています。 そして今、私たちHOPEは新たな挑戦をしました・・・

ファッション界で起こっていること

ファッション界は世界の産業の中で2番目に汚染に貢献してしまっている業界です。

1人あたり年間38kgの繊維くずを廃棄しています。
ブラジルの下着セグメントからは年間170トンのゴミが廃棄されています。

TOUCHシリーズから生分解性繊維が登場!

TOUCHシリーズの新色は生分解可能なマイクロファイバー繊維を使用しています!


BELLE(ベルピンク)


GRANITO(グラニットブルー)


CACAU(カカオブラウン)


GRANADA(ガーネットパープル)

つまりはどういうこと?

つまり、製品が正しく衛生埋立地に処分された場合、その生地は最長でも3年で分解されます。

簡単な比較をすると、一般的なマイクロファイバー素材(Touchシリーズで使用されている生地)は、同じ状況下で劣化するまでに約50年かかります。

生分解性の言葉の意味は?

生分解性とは、生物由来物質によって破壊されるものを意味します。 その材料の破壊(分解)は、特定の環境での微生物による摂取を通じて直接発生します。

特定の環境とはどこを指すの?

衛生埋立地のことを指します。この分解は、酸素がない環境である衛生埋立地で発生します。

知っていましたか?

廃繊維材の85%は衛生埋立地(人の活動によって発生する固形廃棄物の最終分解が行われる場所。そこに廃棄される者には家庭廃棄物、商業廃棄物、産業廃棄物、および下水道から取り出された固形廃棄物が含まれます)に廃棄されます。

つまり、製品が3年以内にダメになってしまうということ?

いいえ!分解プロセスは、生地が適切に廃棄および埋立された後にのみ発生します。製品の品質は生分解性マイクロファイバーの影響を受けません。衛生埋立地でのみ「崩壊」することこそが、この繊維のDNAの利点です。

製品を何ゴミとして捨てれば良いの?

一般ゴミ、つまり有機廃棄物として処理してください。この種類のゴミが衛生埋立地へ行きます。

製品のどの部分が生分解性なの?

TOUCHシリーズでは製品の約80%が生分解性です。
つまり生地のみが生分解性でパーツはまだそうではありません。

ショーツのパーツとは:
ゴムと縫い糸

ブラジャーのパーツとは:
ゴム、縫い糸、パッド、ホック、アジャスター、メタルチャーム、など

メタルチャームやプラスチックパーツなどは分けてリサイクルしたり、パッドやゴムはリユース(再利用)することが可能です。


バイオデグレーダブル(生分解性)素材

最長でも3年で分解するサスティナブルな素材以外の特徴は?
・快適な着心地
・高い通気性と速乾性
・シンプルで簡単な洗濯方法
・リサイクル可能
・一般的なマイクロファイバー素材と同等の耐久性

※現在はTOUCHシリーズ一部のカラーのみで使用されています。

私たちHOPEの目標は2021年までにTOUCHシリーズ全ての製品(全色)を生分解性にすることです!